So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ
前の3件 | -

海老名サービスエリアで提灯マグネットを購入 [神奈川]

テレビでサービスエリアの特集がされると必ずといっていいほど、名前が上がる「海老名サービスエリア」。


image20170821001.jpg



関西に住んでいた時からずっと訪れてみたいと思っていました。


関東から車で帰省する際、ようやく念願だった「海老名サービスエリア」に行くことができました。


・・・


image20170821003.jpg


サービスエリアに入ると一番驚いたこと、駐車場が広すぎ。


そして特に驚いたのが、駐車状況が色分けで表示されていること。それを見るだけで、どこが空いているか一目でわかるので、とても便利だなぁと思いました。


デパートや複合施設などにある立体駐車場で、空いている場所は緑色、駐車中の場合は赤色で転倒し、遠くからでも空いている場所をすぐに判別できるようになっているタイプのものは、ときたま見かけますが、これがサービスエリアで使われているのは初めてでした。


海老名サービスエリア、それほど広いスペースだからでしょうか。


・・・


立ち寄った売店で、マグネットが売られていないかと探してすぐに、私のアンテナに引っかかりました。


image20170821002.jpg


提灯タイプマグネットは初めてです。


赤色と白色の2種類ありましたが、今回は白色を購入しました。


この提灯を見て連想されること。


提灯に「海老名」と書かれているということは、他の観光名所にも提灯タイプのマグネットがあるのでは?と連想してしまう。


提灯1つだけだと物足りなさ感がありありなので、5つぐらい揃えて、是非ともマグネット祭りを実現してみたい[手(グー)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

静岡観光②道の駅ー掛川 [静岡]

前回の更新では、浜松から富士宮の白糸の滝にいきなり向かったと記載していましたが、少し間違っていました[ふらふら]


浜松から向かった先の目的地は、白糸の滝で正しいんですが、高速道路ではなく一般道を利用したため、移動に時間がかかり、休憩目的で、掛川道の駅に立ち寄りました。


image20170820001.jpg


その時に、たまたま売店でマグネットを見つけたので、これを買いました。


移動の地図は、次が正しいです。


shizuoka_002.jpg


浜松から出発して、その途中、掛川で休憩をとり、富士宮を目的地として移動。


image20170820002.jpg


移動途中、たまたま、道の駅を標識を見かけたことがきっかけで、立ち寄りました。


掛川は、東海道新幹線[新幹線]で名古屋から横浜間を走っている間の途中、「掛川駅を通過しました」という車両内のメッセージを見たことが何度もあり、名前だけは知っていました。


image20170820003.jpg

(画像はイメージ)


道の駅の駐車場に車を止めて、休憩として建物内に入ると、半分以上のスペースを現地の新鮮な野菜などが並んでいました(もちろん売り物として)。


値段まで詳しく見なかったけど、現地でとれる新鮮な野菜を買って食べられるというのは、身体によさそうだし、テンションも上がりそうで、羨ましいです。


時々、街中のスーパーにも現地野菜が売られている時がありますが、通常売られているものよりも高いため手が出せないです[あせあせ(飛び散る汗)]


身体のことを少しずつ意識していかないといけない年齢になりました。


・・・


さて、なぜ、冒頭のマグネットが掛川の道の駅で売られていたのか、詳しく分かりませんが、NHK大河ドラマ真田丸」を見ていた際、その次のドラマとして「井伊直虎」を紹介されていたのをよく見ていたので、買ってみました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

静岡観光①白糸の滝 [静岡]

夏休みの長期休暇を利用して、車[車(セダン)]で名古屋に帰省しました。


今年はいつも以上に長い休暇、しかし、今年の夏は天候に恵まれず、毎日雨[雨]が降る異常事態で、ほとんどが外出できていなかったため、宿泊を伴う帰省にしました。


夏休み期間中であったため、直前ではなかなか思っていた場所がとれず[ふらふら]、静岡・浜松のホテル[ホテル]を予約。


浜松の宿をとったことから、静岡を観光して帰ろうと考えました。


・・・


ホテルにて寝る前[夜]に、どこを巡ろうかと、観光名称を検索。検索してみて、静岡は自分の心に響かせるところが盛りだくさんあることを、初めて知った。


名前はどれも聞いたことがあるところ、でも、これまで、具体的にどこって調べたことがなかったが、本当に興味をそそられるところがいっぱい。


浜松から出発して、自宅に帰るまでの道中で、回れるところは回ってみよう作戦を実行。


・・・


image20170818001.jpg


最初に訪れたのは、富士宮市にある「白糸の滝」。(富士宮市観光協会の紹介サイト


shizuoka_000.jpg


浜松の鍾乳洞、静岡のちびまる子ちゃんランドも候補に挙げていたが、今回は断念。


静岡・西部の浜松から、いきなり、富士宮市に行きました。


・・・


現地では、広い駐車場があり、普通自動車の場合、駐車料金は500円。周辺に300円、400円のところもあったが、車の列の流れでそのままその駐車場に。


image20170818004.jpg

(画像はイメージ)


現地に向かう途中、これまでの人生で初めてロータリー式の交差点に遭遇(正式には、ラウンドアバウト交差点というのかな?)。信号機を設置せずに、車のスピードを抑えることができる画期的なアイデア[ひらめき]と思った。


話は戻して、駐車場から降りて、白糸の滝に向かいます。


白糸の滝の前に、まず、音止の滝を観賞。


上から下に水が落ちる様子を間近で見ることができて、なかなかでした。


・・・


image20170818002.jpg


そこから階段を降りながら歩くこと5分。すぐに白糸の滝が現れました。


一番左の勢いのある滝を筆頭に、数十以上もの滝。


image20170818003.jpg


名前のついているとおり、本当に白糸です。


暑い太陽の下、水しぶきがとても涼しかった~。


・・・


駐車場に戻る途中にあった売店で、白糸の滝のマグネットがあったので、上記(最初の画像)のマグネットをGetしました[手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -
2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ